2015/03/18 外務省と環境省が主催する「第3回日露隣接地域生態系保全協力ワークショップ」が2015年2月16-17日にロシア・ハバロフスクで開催され、その概要報告(日本語)要旨集(英語)が公開されました
2015/03/17 2014年12月に開催された「2015年アムール・オホーツクコンソーシアム第4回会合に向けた国際ワークショップ」の議事録を公開しました(日本語のみ)
2015/01/29 北海道開発協会の広報誌「開発こうほうNo.619」に「オホーツク海の環境保全に向けたアムール・オホーツクコンソーシアムの活動」報告が掲載されました
2014/12/19 12月17日-18日に開催された「2015年アムール・オホーツクコンソーシアム第4回会合に向けた国際ワークショップ」では、2日間で延べ80名の方にご参加いただきました
2014/11/21 「2015年アムール・オホーツクコンソーシアム第4回会合に向けた国際ワークショップ」の最新情報はこちら(随時更新)
2014/11/12 「2015年アムール・オホーツクコンソーシアム第4回会合に向けた国際ワークショップ」を12月17日~18日に札幌で開催いたします
2014/10/22 外務省・環境省主催「日露隣接地域生態系保全協力」のホームページにリンクを貼りました
2014/09/19 三井物産環境基金2011-2013最終報告「オホーツク海の越境環境保全に向けた認識共同体の構築と実践」が出版されました(日本語PDF 18MB)
2014/03/10 第3回アムール・オホーツクコンソーシアム国際会合2013のプロシーディングスが出版されました(英語PDF 5.6MB)
2013/10/28 2013年10月7日~8日に開催された「第3回アムール・オホーツクコンソーシアム国際会合2013」は、のべ132名にご参加いただき、無事閉幕いたしました
2013/10/25 2012年アムール川国際共同観測クルーズの記事が、ロシアの雑誌「ПРИАМУРЬЕ МОЁ」に掲載されました(ロシア語)
2013/10/03 第3回アムール・オホーツクコンソーシアム国際会合2013の最終プログラムができました
2013/09/12 第3回AOC国際会合のチラシができました
2013/09/03 第3回アムール・オホーツクコンソーシアム国際会合のプログラムを更新しました(随時更新 最新版10/3)
2013/08/22 第3回アムール・オホーツクコンソーシアム国際会合の暫定プログラムができました
2013/04/01 第3回アムール・オホーツクコンソーシアム国際会合が2013年10月7−8日にウラジオストックで開催されることが決まりました
2013/04/01 「2012年アムール川国際共同観測クルーズ」の英文報告書が出版されました
2012/10/04 「2012年アムール川国際共同観測クルーズ」が行われ、中国・モンゴル・ロシア・日本の4カ国から研究者が参加しました
2012/09/07 アムール・オホーツクコンソーシアムは、ロシアIWEP/FEB RASの協力のもと、「2012年アムール川国際共同観測クルーズ」を2012年9月25日から30日の日程で行います(プログラム:英語のみ)
2012/04/10 北海道大学出版会より「環オホーツク海地域の環境と経済」が、昭和堂より「SEEDer 2012 No.6」がそれぞれ出版されました
2012/04/03 第2回アムール・オホーツクコンソーシアム国際会合2011のプロシーディングスが出版されました(PDF 5.14MB)
2012/03/15 特集「大陸と外洋を結ぶ溶存鉄:アムール川とオホーツク海・親潮」が海洋と生物誌に掲載されました
2012/03/08 「コンソーシアムとは」の紹介が、5つの言語でご覧いただけます(日本語、ロシア語、中国語、モンゴル語、英語)
2012/02/24 AOC国際会合の会議録(テープ起こし)を公開しました(日本語のみ)
2012/02/14 AOC国際会合のビデオ映像が、北海道大学OCWのサイトで公開されました
2012/01/12 2011年11月5日~6日に開催された国際シンポジウム「第2回アムール・オホーツクコンソーシアム国際会合2011-環オホーツク地域の環境データ共有化にむけて-」の報告が、北海道開発協会の広報誌「開発こうほう No.582」に掲載されました
2011/11/14
11月5日~6日に開催された「第2回アムール・オホーツクコンソーシアム国際会合2011」は、初日126名、2日目97名の方々にご参加いただき、無事閉幕いたしました
2011/10/24 AOC国際会合のアブストラクト集をアップしました
2011/10/13 AOC国際会合のチラシができあがりました(右側サイドバーの写真をクリックしても見ることができます)
2011/10/10 コンソーシアムの活動がNatureにとりあげられました
2011/10/07 AOC国際会合の日本語プログラム(最終版)をアップしました
2011/10/05 AOC国際会合とのジョイント企画で、ドキュメンタリー映画「タイガからのメッセージ」特別試写会が札幌で行われます
2011/10/04 AOC国際会合のプログラムをアップしました(英語)
2011/08/18 AOC国際会合の申込方法を追加しました
2011/07/29 第2回アムール・オホーツクコンソーシアム国際会合「環オホーツク地域の環境データ共有化にむけて」の概要をアップしました 英語版はこちら
2011/06/10
AOCは三井物産環境基金から助成を受けています

2009年11月7日~8日に開催された国際シンポジウム「オホーツク海の環境保全に向けた日中露の取り組みにむけて~オホーツク海の未来可能性のために~」の報告が、北海道開発協会の広報誌「開発こうほう No.558」に掲載されました

2010年11月1日~2日に開催された国際ワークショップ「2011年アムール・オホーツクコンソーシアム第2回会合にむけた国際ワークショップ オホーツク海にとってのアムール川を考える」の報告が、同じく「開発こうほう No. 570」に掲載されました
2011/04/28

AOCは三井物産環境基金から助成を受けています

2009 年に開催された「第1回アムール・オホーツクコンソーシアム国際会合」では、当面、日本が幹事を引き受けることとなりました。2011年に予定されている 第2回会合の開催や、これまでの研究活動の継続、また多国間ネットワークの強化のため、アムール・オホーツクコンソーシアム日本事務局では、三井物産環境基金の助成に応募し、2011年4月に、この申請が採択されました。

三井物産環境基金は、2005年7月、三井物産が持続可能な社会の実現を目指して、地球環境問題の解決に向けたNPOや大学などのさまざまな活動・研究を支援・促進するため立ちあげられた基金です。

ア ムール・オホーツクコンソーシアムの活動は、2011年度から3年間にわたり助成を受けることとなりました。初年度である2011年度は、2011年11 月5日~6日の日程で、「第2回アムール・オホーツクコンソーシアム国際会合」を札幌にて開催し、海外から多くの共同研究者を招へいします。2年目となる 2012年度には、日本・中国・ロシア・モンゴルの4カ国の研究者が集い、共同でアムール川流域の環境モニタリングを計画しています。そして、助成の最終 年度である2013年度には、再度札幌で「第3回アムール・オホーツクコンソーシアム国際会合」を開催し、日本幹事でのコンソーシアム運営の締めくくりと なります。その後は、次期幹事へと発展的に運営を引き継ぐ予定です。

Bookmark this on Hatena Bookmark
Share on Facebook

コメントは受け付けていません。